MASAKAZU KIKUCHI

KANJIN代表取締役社長

Previous
Next

『ひとりでも多くの若者が私たちをキッカケにして前へ進み続けられるように。』

Q.KANJINをつくったキッカケ

A.私は20代からフリーランスとして様々なビジネスを経験してきました。

その頃は若さと愛嬌だけでお仕事をいただいたり、お客様から可愛がっていただけた部分もありつつ、

勉強していなかったからこそ自分の感覚を過信し、何度も同じような失敗を繰り返しては時間を浪費してしまったことが多くありました。

多くの失敗から、今となっては経験と学びによってビジネスにおける必要不可欠な知識を持ってはいますが、

率直に言えば「この知識を20代のうちに身につけておけばあんなに苦労しなかったのに!!」という気持ちは常々感じています。

だからこそ「これから挑戦していく若い方々に対して、当時の私が欲しかったサービスを作ろう!」という想いがきっかけで

今の会社とサービスがあります。

Q.今後のビジョン

A.私たちのミッションは「個人の可能性の最大化と豊かさの追求」です。

今では基礎から独立までのコンサルティング、教育、カウンセリングのサービスは提供できていますが、

全員が「得たスキルを通して独立する」という判断には至りません。

中には「得たスキルを通して私を必要としてくれる企業に転職したい」とキャリアアップを望む方も多くいます。

そういった方ひとりひとりに合う転職先へ導くことを、サービスとして充実させていきたいです。

さらに、最近は若い方への採用や教育に悩む企業様からのご相談も多くいただきます。

そういった企業様が安心して人選、採用、教育ができるようなアシストに力を入れてやっていきたいと思い動いています。

それがミッションに繋がることだと強く感じております。

Q.すべての若者に向けて

A.やりたいことがたくさん浮かぶ年頃でもあれば、

今の時代は選択肢が多すぎて「どの道が私に合っているのだろうか?」と迷子になって相談しに来てくれる若い方も増えています。

そして、自分ひとりで抱え込みあっという間に1年、2年と無駄に時間が過ぎていくことは少なくありません。

30代の私からすれば、20代の貴重な時期を「悩み続けること」に消化して欲しくはないです。

誰に相談して良いかもわからない、友達には言いにくい、そんな時こそ私たちに頼ってみませんか?

当然ながら、正解の道は人それぞれなので、私たちにもわかりません。

行動すればするほど、思い通りにいかない経験もたくさんするでしょう。

ただ、ひとりでも多くの若者が私たちをキッカケにして前へ進み続けられるようになれれば

これほど嬉しいことはないです。

不安定な時代だからこそ、ひとりひとりが強く生きてほしい。

それに必要不可欠なチカラを、出来る限り若いうちに身につけてほしいと心から願っています。

TAKAYUKI SAEGUSA
Click Here
RIKA SHIMIZU
Click Here
SEIJI SHIINA
Click Here
KENYA FUKAISHI
Click Here
YORIKO YAMAKI
Click Here
TAKUYA KOSUGI
Click Here
MASAKAZU KIKUCHI
Click Here
Previous
Next